ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具をわずか可愛い物に変えるだけで思い切り意気込みが変わるものですね。

近頃、ホッチキスをドイツの理想キャパシティーを通じて作られた(?)という物に臨みました。

お値段誠に2000円!

小気味よい力でかなりの高を止まるのが要素だそう。

そんなに大量に抑えるような事務はしないのでいざどうなのかは分かりませんが、日頃取り扱う時にも軽々しい力でどっさりあるのでこれが本当に穏やか。

まさかおっきいのが短所ですけどドイツらしき配色も愛する。

100円統一も手に入っちゃう商品こそ、こうやって僅か拘るってライフサイクルが楽しくなるのかもしれませんね。

コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り